ラブグラを使用する女性

女性用バイアグラとして開発されたラブグラは女性器の潤いを増やす効果、つまり不感症を改善してくれます。イマイチ性行為に乗りきれない女性は是非使用して、性行為が楽しいということを体験してはいかがでしょうか?

ラブグラとシリアスの食事による影響の違いについて

パートナーとの間で、セックスの感度を高めたいと考えている人がいると思います。セックスの感度を高める作用のある医薬品として、ラブグラがあります。勃起不全などの治療薬として有名な存在にバイアグラがありますが、ラブグラはそのバイアグラと同じ成分が配合されています。バイアグラに含まれているシルデナフィルは、血管を拡張させる作用があるために、ペニスの血流量を増加させることで勃起力を高める効果があります。ラブグラを服用することで、血流量を増加できますので、それによって女性器の血流を良くすること可能となり、感度を高める効果があると考えられています。女性器周辺である外陰や膣内の血流を促進することで、性的刺激に過敏な状態にすることにつながり、ペニスが挿入されたときに性器が濡れやすくなることや、挿入時の快感を高められます。挿入時において痛みを感じている女性の場合には、痛みを和らげる作用があるために性行為をしやすくなります。性行為の30分から1時間ほど前に1錠服用しますが、ピルカッターを使用することで分割して服用しても十分に効果を得ることが可能です。ラブグラは食事による影響を受けてしまいますので、食後2時間以上の間隔を空けてから服用することがおすすめです。男性向けの勃起改善薬としては、シリアスがあり、バイアグラとは異なり食事の影響を受けない医薬品として知られています。シリアスには勃起を抑制する働きのある酵素を阻害する効果がありますので、勃起力を維持させることができます。シリアスの効果は20mgを服用しておくことで、最長36時間持続しますので、男性がシリアスを飲んでおいて、女性がラブグラを飲めばセックスの興奮を高めて性行為を楽しむことができます。